キヤノン・エプソン・リコー・ゼロックス・NEC・富士通など主要メーカーのリサイクルトナー(再生トナー)、ノーブランドトナー(汎用トナー)を特別価格で厳選して取りそろえています。
トナーは10万社以上の出荷実績のあるSMTC・ISO9001・ISO14001認証取得工場から送料・代引手数料無料で直送いたします。

  1. ホーム
  2. >トナーについて

トナーについて

リサイクルトナーとは

使用済みのトナーカートリッジを回収し、分解再生のメンテナンスを行って新しいトナーを充填したものです。再生トナーとも呼びます。メーカーの純正トナーに比べて大幅な低価格という価格面のメリットと、トナーカートリッジのリサイクルというエコ目的により需要を大きく伸ばしています。

リサイクルトナーの品質

トナーカートリッジ・リユースラベル (環境ラベル)

かつては粗製濫造な一面もあったようですが、今ではリサイクルトナーの世界的な品質検査基準STMC(Standardized Test Methods Committee)が生まれ、日本にも業界団体AJCR(日本カートリッジリサイクル工業会)ができました。E&Q「環境と品質」マーク付きの商品なら、品質面で安心です。

セカンドトナーで販売中のリサイクルトナーも、AJCRの正会員となっている製造元から供給を受けています。またリサイクル作業を行っている工場も、SMTC認証の他、製品品質の維持と向上を求める国際基準ISO9001と、環境に対する負荷軽減を求める国際基準ISO14001を取得し、品質の向上と環境負荷の軽減に努めています。

E&Q「環境と品質」マーク

品質へのこだわり

セカンドトナーで販売中のリサイクルトナーの製造元では、高い品質を保つためリサイクルの元となるトナーカートリッジにメーカーの純正品だけを使用しています。

ノーブランドトナーとは

大手プリンタメーカーがOEM供給のためロゴをつけずに販売しているトナーカートリッジです。汎用トナーとも呼びます。

純正品に比べると、メーカーのロゴが入っていない・梱包が簡素・メーカーの保証がない、といった違いはありますが、製品自体は純正と同じモノで価格が20〜60%以上安くなります。リサイクルだとどうしても品質が気になる、という方にはオススメです。

ご使用上の注意

トナーカートリッジは光にとても敏感です。強い光があたると感光体が劣化して印字品質が低下します。また感光体に触れたりして傷をつけてしまうと、印字不良や印字汚れの原因ともなります。トナーカートリッジの交換の際は日差しのあたらない薄暗い場所を選んで慎重に作業を行ってください。

梅雨時など湿度が高かったり、冬に急速に部屋を暖めたりすると、プリンタ内部やトナーカートリッジに結露が発生して印字汚れや印字抜けの原因となります。また機械ではなく用紙が湿気を含んでいると印字が薄くなったりムラやかすれが発生することがありますので、ご注意ください。

出荷対応地域
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
(北海道と沖縄、離島については、別途送料を申し受けます。)
Copyright(c) 2009 2ndtoner.com